人って
やっぱり自分の立場になってみないと、その人の気持ちなんか分からないのかもしれないね。
人はそれぞれ能力も違うし、ものの考え方だって違う。
だから、何を辛く感じているかなんて、他人には分からないのかもしれない。
たとえそれが、隣りにいる人間にでも。

辛くて辛くて、何度も夜中に目が覚めて、歯を食いしばって声を殺して悔し涙を流しても。
人に見せないようにすれば、それはただ暢気に気楽に過ごしているように見えるものらしい。

他人にはそう見えなくても、精一杯の努力をしていることってあるよね。
出来る人間には、出来ない人間の辛さは見えない。

人の脳みその能力なんて千差万別でしょう?
身長が1.6mしかない人に2mの高さにあるものを、足継ぎ無しに取れって言っても無理だよね。
目に見えない能力差の場合、それは目に見えない暴力を人に強いているのかもしれないね。

「人間は努力をすれば何でもできる」
それは、その能力を持ってた人間の、成功してからの意見だよね。
途中で、挫折していった数多くの人間達の意見じゃ決してない。

最初から諦めてはいけないが、努力をし続けても出来なかった人も認めるべきだよね。
受け入れるべきだよね。
そして、その人の努力も評価すべきだよね。
でも、そんなこともひっくるめて、やっぱり他人の気持ちや、他人の限界なんて見えないから、人は他人の立場なんて分からないのかもしれないね。
[PR]
by rug1earth | 2007-04-23 01:52

<< さあて      事の善悪って何? >>

自由を求めて空翔る魂の1/3(ラグの独り言)
by rug1earth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧