2006年 07月 08日 ( 1 )


疲れた
もう何もしたくないくらいに。

何のために生きて、何のために仕事をしているのか分からなくなってしまった。

夢は果てた。

ただひとつ、家族を守るために働いているのみ。

人生は重い足枷のようなもの。

引きずって、引きずって、卑屈に笑うのみ。
[PR]
by rug1earth | 2006-07-08 06:59

    

自由を求めて空翔る魂の1/3(ラグの独り言)
by rug1earth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31