カテゴリ:未分類( 69 )


テスト3
b0088616_0281663.jpg

携帯からの投入
[PR]
by rug1earth | 2007-01-26 00:28


ムフフフ
携帯からの投稿が上手くいった。
これからヒマなとき、携帯から投稿できるにゃ~。

日々、脳みそが退化していっている今日この頃だから、良いよね~。
[PR]
by rug1earth | 2007-01-26 00:21


テスト2
携帯からの投入
[PR]
by rug1earth | 2007-01-26 00:13


新年
明けましておめでとうございます。

色々とありまして、新年のご挨拶が遅くなってしまいました。
とか言っても、ただサボってただけなのですが。
ただ、何となくパソコンの前に座るのが億劫になってしまって。

来年まで大殺界が残っているので、まだまだ運が付きそうにない今日この頃ですが、何故か正月明けから復帰の兆しがあり、もしかして、大殺界を上回るツキが来ているのでは、と思っているところです。

今年も張り切ってグチりますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by rug1earth | 2007-01-22 23:50


いよいよ
左手の痺れが酷くなってきた。

今日は会社の健康管理センターに行って症状を話したけれども、今までと同じ薬をくれただけだった。
左手の痺れについては家の近所の病院にかかっていて、整形的な薬を2週間分もらったけれども何も改善されなかった。
やっぱ色々とかかるのはダメかな~。
28日に会社の人間ドックがあるから、その結果を見て考えよう。

もう仕事も生きたくなくなってきたな~。
どうしたら良いんだろう?
みんなこんな時はどうしてるんだろう?

3年前にも、6年前にも、9年前にも、どうしようもなく会社に行きたくない時期があったけれども、今が一番辛いかもしれない。
[PR]
by rug1earth | 2006-11-07 23:53


さあて
いよいよ昇進の面談の日が近づいてきた。
また、自分の部署のノルマの確認をしておかなければ。
それと、受け答えの練習も。

だけど、「正直な気持ちを」と言われたら、なんと答えよう。
一昨年は、正直に言って失敗した。
去年は仮面を被ったけど。上がれなかった。
上がると、もう娘達と一緒に暮らせることは出来ないことを覚悟しなければならない。
上がらないと、今の部署からは異動できない。

それでも、何らかの進展を求めるためには、やはり単身赴任を覚悟で上がる努力をするべきなのだろう。
行った先の苦労の事なんて考えて相談にのってくれる人なんていない。
家族と離れる寂しさを考えて話を聞いてくれる人なんていない。

よっぽど、大した悩みもなく仕事をこなしているように見えるのだろうか?
それとも、そこまで考える必要もないのだろうか?

まあ、単身生活になったら、将来の自分をゆっくり見つめる時間が持てるようになるかもしれない。
家も財産もないので、子供達がみんな巣立って行ったからといって、仕事を辞める訳にもいかない。
かといって、今の会社にいつまでも勤める気もない。
俺の人生、これからどうなっていくのか?
[PR]
by rug1earth | 2006-11-07 23:31


親父が
今日、息子の誕生日のお祝いで電話をしてきた。

ついでにブログの話にもなったのだが、「あまり会社のグチを言ってるのは感心しない」なんて、もっともらしいことを言っていたが、その口出しが余計なのだ!
上にあがって自分のポストが大事になると当然なのかもしれないが、そんな親父の様な考え方が問題なのだ。

現実に起きている問題よりも、目の前の事を諫めることを優先させる。
諫めた後に、原因の解決に当たれば良いのだが、ようは目の前の事が収まれば良いのだ。
それ以上の問題提起などするつもりもない。
もっともあまり大きな会社では、そもそも過去からずっと引きずっている問題の解決など、個人の力ではできないのかもしれないが。

国や自治体、教育委員会なので、今色んな問題が発覚しているのは、誰も簡単に事を是正できない、その規模や体質に問題があるのだ。
自分が問題提起をすることで、今まで甘い汁を吸っていたり知らん顔をしていた人間が、その後の生活に支障を来す様なことになるのは、誰でも避けたい。
たとえそれが人を欺くような事の上に成り立った未来でも、知り合いの迷惑になるような事は避けたいものなのだ。

最初は、誰かが制度の隙間を突いておかしな事をやってしまったとしても、それを受け継いだ人間が事修正できるとは限らない。
異動の多い巨大な組織では良くある話だ。
小さな会社だと、そんな正義感の欠片も無いような会社はすぐ倒産するかマスコミの餌食になるのだろうが、大きな会社ではそうはいかない。
上の方の人間は政界や財界とも繋がりがあるし、繋がりがあればあるほど、会社なんかよりもっと大きな組織のしがらみで、更に動けなくなるのだ。

ああ、また話が大きくなり過ぎて、収拾させることが出来なくなってしまった。
だから、どこがおかしくて、どこから直して行けば良いんだ、ってことが言えれば良いんだろうけども。

だた、言いたいのは意見は上げることが大事で、上の人間の都合で、その行為までねじ曲げてはいけないってこんとなんだ。
だから、こんな小さなブログ一つでもっともらしく注意をしてくる体に染みついた体質みたいなものは直して行かなければならない。
親父の場合はもう無理かもしれないけれど、会社組織でそれが出来なければ、その会社は長くは無いってことだね。
[PR]
by rug1earth | 2006-11-06 02:11


平和が続くと、
みんなして平和ボケ。
「何でも勝てば良いんだ」なんてふざけたことをぬかやがる。
じゃあ勝てなかったら、みんな殺して良いのか?

「社会に出れば競争だ」
じゃあ、何のために平和な世の中を作ったのか?
平和な世の中って言うのは、言葉巧みに、しゃべり勝つ人間のためにあるのか?

ふざけた時代だ。
今は平和という名の地獄の中にいるようなものだ。

隣りにいる他人が、弾に当たって死んでいかないと、
「なんでもするから、この他人(ヒト)を助けてくれ」と言えないのか?

だけど、これも平和ボケした人間の戯言なのかもしれない。
隣りにいる人間が殺されている悲惨な現場では、そんな世の中でも良いから、そうなってほしいと願っているのかもしれない。
[PR]
by rug1earth | 2006-10-29 01:19


三つ子のブログ
同じモノを三つに分けて、
何を書いているのかって?

それが僕の信条だから。
おかげで優柔不断で、人の言うことですぐコロッ、コロッと考えが変わってしまうけど。

この信条は変わらない。

ひとの意見は、賛成か、反対か、どっちでも良いか、その三つだけ。
立場によって変わるだけ。

どこに正義があるでもなく、全てに正義が存在する。
だから、状況状況によって、もっとも良い、その場を収めることが出来る方法を考えるのみ。

だから、優柔不断が僕にとっての信念であり、正義なのだ。

私は賛成する。
全てのことに。
世の中を良くしようという人の意見。
戦争をしてでも、自分の意見を無理矢理にでも押し通そうとする人間の意見。
自らの命を呈し、人を救おうとする人の意見。
自分さえ良ければ、他人の心や傷つくことなど、気にもしないという意見。

ただ、生きることが人の指命であるとするならば、
人を殺すことや、死ぬほど傷つけることは、それが身体的、精神的にかかわらず、やってはいけないことなのだ、とは思うが。

私は賛成する。
これが、ラグであり、ジンであり、ヤブである。
[PR]
by rug1earth | 2006-10-28 23:45


生きることが
正義なのだね。

あまり頭の良い僕ではないし、
一つのことが浮かんでもすぐに消えてしまうから、
この事を忘れないように留めておかなくてはならないと思う。

人の正義は、自分のためにあるもの。
人が変われば、正義も変わり、
時代が変われば、正義も変わる。

不変な正義などありはしない。
では正義を基本に生きている人間に、柱はないのか?
そんな不安な状況で人は生きていけるのか?

人によって正義が違うなら、
その元をたどってみよう。

人に与えられた指命が「生きる」ということだけなら、
正義の基本もそこにあるはず。

死んで訴えることは、自分の正義でしかなく、
同じ志を持った人間どうしなら、とても価値の有ることなのかもしれないが、
志が違えば、そうとも言えないことになる。

ここに綴ることは、自分を慰める言葉でしかないことも承知で、
今、僕は僕自身が納得して悟ることにする。

生きることが、正義なのだね。
[PR]
by rug1earth | 2006-10-28 23:25

    

自由を求めて空翔る魂の1/3(ラグの独り言)
by rug1earth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31