さあて
言葉で表現するのも苦手、絵で表現するのも苦手。
なら、どう表現すれば良い?

自分の生きる目標は定めた。
それに向かって進むことも決心した。
そこに才能の有る無しは関係ない、そう思うことにした。
でも、現実はそこに思い悩まされる。

心を鉄人になどできない。
でも、悩むのは嫌いだ。
でも、その悩みの中に人の生活がある。

仕事の苦悩から解放されたい。
だけど、その苦悩から解放されるために就いた仕事から、また悩まされるのでは?

人生は堂々巡りで、終着駅などない。
悩む人間は悩み続け、平気な人間は、いつも平気でいられるものなのか?

いやいや、ここで諦めても何の解決にもならない。
だから、望む姿を目指して進むべき。
自分の定めた目標に向かって進むべき。
少なくともそこには生きる希望があるから。
b0088616_0332253.jpg

[PR]
# by rug1earth | 2007-05-07 00:31


人って
やっぱり自分の立場になってみないと、その人の気持ちなんか分からないのかもしれないね。
人はそれぞれ能力も違うし、ものの考え方だって違う。
だから、何を辛く感じているかなんて、他人には分からないのかもしれない。
たとえそれが、隣りにいる人間にでも。

辛くて辛くて、何度も夜中に目が覚めて、歯を食いしばって声を殺して悔し涙を流しても。
人に見せないようにすれば、それはただ暢気に気楽に過ごしているように見えるものらしい。

他人にはそう見えなくても、精一杯の努力をしていることってあるよね。
出来る人間には、出来ない人間の辛さは見えない。

人の脳みその能力なんて千差万別でしょう?
身長が1.6mしかない人に2mの高さにあるものを、足継ぎ無しに取れって言っても無理だよね。
目に見えない能力差の場合、それは目に見えない暴力を人に強いているのかもしれないね。

「人間は努力をすれば何でもできる」
それは、その能力を持ってた人間の、成功してからの意見だよね。
途中で、挫折していった数多くの人間達の意見じゃ決してない。

最初から諦めてはいけないが、努力をし続けても出来なかった人も認めるべきだよね。
受け入れるべきだよね。
そして、その人の努力も評価すべきだよね。
でも、そんなこともひっくるめて、やっぱり他人の気持ちや、他人の限界なんて見えないから、人は他人の立場なんて分からないのかもしれないね。
[PR]
# by rug1earth | 2007-04-23 01:52


事の善悪って何?
事の善悪って何?

人によって違う。
立場によって違うけれども。

殺人がそう?
姦淫がそう?
他人に迷惑をかける行為がそう?

僕は思う。
他人の存在を、どこまで無視するかってことじゃないかな。
他人っていうのは、世の中の生物全てを含めてね。

すると、殺人は当然、殺される人の存在を無視しているのだから悪だよね。
姦淫は、自分のパートナーの存在を無視しているから、これも悪かもしれない。
他人に迷惑をかけるっていうのも、その人の存在を無視しているからそうなるのかな。

でも、他人の存在を無視するってことは、多くの権力者や有力者、人の上に立っている立場の人間にも良くあることだよね。
それが悪になるなら、法律では裁き難い悪ってことになるのかな。
それが悪になるなら、命の代償を払わなければならない場合もあるのかな。

だから、どんな立場にいたって、他人の意見を無視する者は、その代償を支払わなければならない。
たとえどんなにルールが守ってくれようとも。
そうなんじゃないのかな。

自分の立場だけで、自分の事だけを考えて善悪を判断するのって、簡単だよね。
そこに、自分の親しい立場の人間の考えを入れると、ちょっとややこしくなる。
でも、少ない人間だと、まだ判断がつく。
でも、多くの立場の人間のことを考えると、収拾がつかなくなる。

だけど、それを常に考えていないと、人は知らず知らずのうちに、悪に引きずり込まれていくことになる。
法外や環境破壊だって、結果が人のことを考えていない行動から出たものでしょう?

人は条件反射でモノを覚える。
本能の中に、善悪の区別は無い。
だとすると、子供の頃の情操教育には、道徳が欠かせないはずだよね。
法律とはまったく切り離された道徳教育が。
そして、社会のルールが、全ての善悪の判断基準じゃないってことも教えなければならない。

でも、世界中のすべての子供達に、そんな事を教えることってできるのかな?

そして人は、そんな教育を受けたとしても、自分の中に生まれてくる善悪を、子供の時に受けた教育で、自分で完璧に判断できるようになるのかな?
[PR]
# by rug1earth | 2007-04-23 01:31

    

自由を求めて空翔る魂の1/3(ラグの独り言)
by rug1earth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧